銀座総合美容クリニックで薄毛を根本的に改善する

男性

クリニックで抜け毛の治療

女医と看護師

クリニックを選ぶコツ

クリニックでの薄毛治療は長期戦になります。薄毛治療は健康保険が効かない自費診療なので、クリニックによって治療費が異なります。クリニックを選ぶときは、通院のしやすさや通院や治療にかかる費用などを考える必要があります。抜け毛予防だけを考えるなら、一般皮膚科クリニックがあります。皮膚科の薄毛治療は内服薬投与だけなので、治療費を抑えることができます。ただし、専門的な治療がないので、薄毛の状態によっては効果がない場合もあります。多少治療費が高くなりますが、発毛を考えた治療をしてくれるのが専門クリニックです。皮膚科は現状維持を目的とした治療なのに対し、専門クリニックでは発毛まで踏み込んだ治療をしてくれます。

主な治療内容

薄毛治療といってもどんな治療をするかは人によって違い、また、クリニックによっても治療方針が異なります。皮膚科クリニックでは、基本的に飲むタイプの育毛剤が処方されます。一日一錠飲むだけで抜け毛の量が減る薬です。皮膚科は治療費が安いうえに、身近にあるので通いやすいという利点があります。専門クリニックではもっと治療の選択肢が広がります。飲むタイプや塗るタイプの育毛剤に加えて、栄養サプリメントや発毛シャンプー&リンスなどを処方してくれる場合もあります。また、事前に検査やカウンセリングをして抜け毛の原因を調べてくれます。遺伝なのか男性ホルモンなのか、薄毛になった原因がはっきり分かれば、治療の方向性も見えてきます。